ステップメールを比較してみたら「アスメル」が良さそう!

これからのマーケティング活動を考えたときに、やっぱりメルマガによるメールマーケティングは集客はもちろん、見込み顧客教育を手掛けていくのに必須ですね。

そこで自分は、効率的にメルマガを配信していくためにも、ツールとして「ステップメール」を使っていこうと考えています。

同じステップメールでも、ブランドによって機能や価格は大きく違うものです。

サービスを契約する前に、どんな機能があるのか、各社を比べてみました。

玄人的な使い方をするなら、「JCity」が良い、という話を聞いたことがあります。ビジネス著者やセミナー講師系の方が使っていることが多いようですね。

この「JCity」の利点は、有料コンテンツの配信や、コンテンツの販売など、メールと連動させた課金モデルが展開しやすいという事ですね。

また、入力フォームのデザインをオリジナルでカスタマイズできるので、ユーザーを飽きさせない、という配力にも一役買ってくれそうです。

ただし、いろいろオプションを付けていくと、月額で1万円~1.5万円くらい掛かってしまいそうです。それなりにメールマーケティングにコストを掛けられる人向きとも言えますね。

「オレンジメール」というのも有名ですね。こちらのソフトは、当たり障りなく一通りの機能は揃っているという印象でした。100件までは無料で使えるので、「とにかくステップメールを導入して、試してみる」というテスト導入にも有効ですね。ただし、件数ごとに金額が変わってくるので、「運用していく内にいつのまにかコスト高になってしまった」というリスクはあり得ます。

「エキスパートメール」も有名です。到達率が良いのが売りですね。またメールマーケティングを軸としたビジネス展開など、コンテンツによる付加価値も展開しています。社長自らが自身の経験を活かしたメルマガも配信しているので、起業を学びたい方にも良いブランドかもしれません。

そして私が調べた中で、一番良いな、と感じたのはステップメール「アスメル」です。自ら「元祖ステップメール」を謳うほどなので、メールマーケティングに必要な機能はしっかり揃っています。そして、メールアドレス数はもちろんですが、シナリオ数や配信するも無制限なのが、私が一番アスメルを気に入ったポイントでした。ユーザーサポートも充実しているので、導入時の操作方法なども安心ですね。それだけ至れり尽くせりで月額3,333円ポッキリなので、コスパが最強ですね!

4社比較してみましたが、十分な機能が揃っていて、使い放題無制限で高コスパ。そんな決定打で、ステップメール「アスメル」を使ってみようと思います。